心に挿した剣の影
日々まったりゆったりプレイしているROの日記。
プロフィール

やみしし(ちゅえ)

Author:やみしし(ちゅえ)
age:24
気が弱いくせに、人生なんとかなると楽観してる怠け者

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
さぁ、目覚めの時間だ
今回はROの記事ではありません。

ちょっとたまにやってるTRPGの内容に関して、俺のキャラクターを俺の主観で動かしてみようと思います。

まぁ、ちょっと小説風味ですよ。

見直しも何もしていないので、読みにくいところもあるかと思いますが・・・


どうぞ読んでやってくださいっ

それでは・・・どうぞ




夜中に起きるとろくなことがない――

そんなことを昔誰かに言われたような覚えがある・・・

けど、それが自分にも降りかかるなんて誰も思わないじゃないかっ!


・・・・・・今、目の前には怪物がいます・・・

・・・・・・なんで?


------- 回想 --------

「ぐぅぐぅ・・・むぅ?」

頭をかきながら体を起こす。部屋を見回しても真っ暗で、どうやらまだ深夜らしい。

「んぅ・・・?何でこんな時間に目、覚めるんだ・・・?」

普段なら一旦寝たら朝までぐっすりなはずだが、時計を見てもまだ眠りについてから数時間しか経っていない。朝はまだ遠いだろう。

「しかも何か眠気飛んでるし・・・」

ただ、まだ頭は覚醒していない。ボーっとしているのが何となく分かる。多分このまま布団に戻れば、少し時間はかかるだろうが寝れるだろう。

「でもなぁ・・・変な音してるし・・・また先輩か・・・」

隣の部屋からは動物のうなり声のような音が壁越しに響いてくる。本人に確認したところ、これはいびきらしい。寝ている間なら気にならないだろうが、起きてしまってはこれは邪魔すぎる。

「はぁ・・・ずっといびきかきっぱなしって訳でもないだろうし・・・水でも飲んでくるか」

そう呟いて部屋から出る。食堂へ行くために階段を下りると、ギシギシと老朽化が進んでいる音が響く。

「しっかし、ぼろっちぃ建物だよなぁ、ほんと」

いつ建てられたのか分からない木造の寮。学校の敷地にあるはずだから学校と同じ程度の古さのはずだが、明らかに校舎よりも古い。これはどうやら学長の趣味らしい。

「転校してきたときはびっくりしたもんなぁ。ボロくて・・・」

苦笑しながら階段を降りる。


ここで、ちょっとだけ彼の紹介をしておこう。

彼の名前は「崩月 仁 (ほうづき じん)」

つい最近この学校に転校してきたばかりの1年生。

少々気弱な感じがするが、親が多少金銭的に豊かである以外は極めて普通の少年である。

・・・今はまだ、という文字がその前につくのだが・・・


話を戻そう。

階段を降りてそのまま食堂へ向かう。

食堂の壁にずらっと並んだ(やたら数の多い)冷蔵庫を開けてミネラルウォーターを見つけ、口へ運ぶ。

「ごくごくごくごく。・・・ふぅ」

飲み終わったペットボトルをゴミ箱へ捨てて、一息。

「さてと・・・まだ寝れる、よな」

呟きつつ自分の部屋へと戻ろうとする。

――ゴト

「・・・・・・へ?」

――ガサゴソガサゴソ
明らかに、何かを物色している音。

「・・・えっと、誰かいるんですか・・・?」

声をかけてみるが、その声はひどく、弱い。

――ムシャムシャ

何かを食べる音まで聞こえてきた。

「先輩・・・じゃないのか・・・?」

自覚できるほどにびびりつつ・・・それでも足は止まらない。

「誰かいるんですかー・・・?」

呼びかけながら電気をつけると、厨房奥の巨大な冷蔵庫の前に、何かがいた。

――ガサガサモグモグムシャム・・・

相手の動きが止まる。そしてゆっくりと振り返る。

その姿は人ではない。だが、動物でもない。一言で表すならば・・・

怪物

これに尽きる姿をソレはしていた。

「・・・は?」

あまりの光景に思考が止まる。

ソレは冷蔵庫から取り出したと思われる食材を喰い散らかしていた。

そして振り返って・・・

「あ、やっべぇ。見つかっちまったよっっ!!」

そう言うなり、身を翻し、窓の外へと文字通り飛び出していった。

後には喰い散らかされた食材の残骸と、呆然とする仁の姿だけ。



                               続く。


長すぎる・・・

いかんなぁ。


次はもうちょっと短くします・・・
スポンサーサイト
TOP
この記事に対するコメント

なんつうか、現実では懐かしいゲーム中ではついこの間だなデモパラの仁の登場シーンだねw

あの頃は大変だったなぁ

そして、今はさらに大変だなぁ(遠い目
【2008/06/18 08:09】 URL | Souto #- [ 編集]


怪物の容姿が気になるw
続きに期待!
【2008/06/18 09:42】 URL | ある #Ia942mLU [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/06/18 23:49】 | # [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://nightdarkleo.blog50.fc2.com/tb.php/154-1799b0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。